科学的根拠のある運動

左の写真は変形性膝関節症の方に処方する運動の代表格です。

 

変形性膝関節症は膝の軟骨がすり減ってしまう病気で、特に膝関節にある脛骨という骨の内側の関節面が減ります。

 

これにより周りの軟部組織も傷つき、痛みや腫れが起こります。

そして次第に膝を伸ばしにくくなります。

 

拘縮です。

 

これを防ぐために膝を伸ばす運動を行います。

ターゲットの筋肉は大腿四頭筋。

 

他にも腰痛や肩こりなど、様々な整形外科疾患に対して医師や研究者が薦める有効な運動法があります。

それを紹介します。